« B-Ⅰ修理日記 さて、始めましょうか | メイン | B-Ⅰ修理日記 定番の故障箇所 »

2010年7月13日 (火)

B-Ⅰ修理日記 ちょっと診てみましょう

「さて始めましょう」と意気込んだ割には、またまた間が空いてしまいました。(反省)

このブログのコメント欄に問い合わせて頂いた方の大事なB-Ⅰを診てみることとなりました。

以前のオーディオブーム華やかな頃に入手され、30年程前から不動となっているB-Ⅰのようで、思い入れもあって捨てるに捨てられないとのこと。修理しようにも、もはや修理してくれるところが無いので問い合わせを頂いた次第です。

当方は修理屋ではなく単なる一人のB-Ⅰの熱狂的ユーザなので、修理用の部品は持ち合わせていません。

従って、とりあえず終段の2SK77が半導体としての基本的性質を持っているかだけメールでアドバイスをして確認してもらいました。

結果、生きていそうな感じでしたので、ちょっと診てみましょうってことで、一応お預かりすることに。

ま、なんとかなるだろうという軽~い気持ちで引き受けたのですが、これまで経験したことの無い、色んな不具合に遭遇するとは思いもせず...crying

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394704/24675553

B-Ⅰ修理日記 ちょっと診てみましょうを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿