« レストア日記2009(完) ドキドキ測定 | メイン | レストア日記2009のB-Ⅰをお届けに »

2010年4月 6日 (火)

悩んで悩んでお譲りすることに...

レストア日記2009は如何でしたか?

レストア完了後、3か月程度が経ちますが、ケミコン類をはじめ、部品類のエージングも進み元々の押しのある音に加えて角が取れた大変聞きやすい音になってきたと感じています。(あくまで主観ですが)

家族がいないときは音量を上げて聞いていますが、大音量の場合はB-Ⅰの本領発揮という感じで能率の低いスピーカも難なくドライブできているのが分かります。

ところで、我が家には他の不動のB-Ⅰと今回のレストア機、及び部品や測定器類が和室を占領し家族の大顰蹙をかっています。なんとかしないと和室に入れません。要するに足の踏み場もないという状況crying

で、このレストア機をどうしようかずっと悩んだのですが、B-Ⅰに興味のある方にお譲りしようと思っています。

3か月の保証を付けて、価格を295,000円に設定致します。

もし、今週10日(土)までにお申し出が無ければオークション上で299,800円で出品します。

私としては、できれば殺伐としたオークションの場ではなくて、購入の意思のある方とちゃんとコミュニケーションをとってB-Ⅰ・UC-Ⅰを嫁に出したいのです。

では、このB-Ⅰを総括しますと、レストアで新品にした部品総数が383点sign03です。

以下、その内訳です。

IC:2個
トランジスタ(FET):7個
トランジスタ(バイポーラ):128個
ダイオード:33個
固定抵抗:79個
半固定抵抗:12個
ケミコン、タンタルコン:49個
フィルムコン、セラミックコン:61個
リレー6個
その他:6点(スイッチ、豆球)

不良箇所を確定した上でこれらを交換し、最終調整に動作試験、特性の測定まで行いました。ブログ記事にも書いているとおり基板の洗浄や内部の清掃も行っています。

部品を新品に替えれば、その初期不良が想定されますが、完了後の3か月間では特に問題は発生していません。あと3か月は様子を見る必要があるという意味で3か月の保証を付けたいと思います。(ただし、内部に手をを入れないという条件だけは付けさせて下さい)

もちろん、その後に不調が発生した場合も相談に乗らさせて頂きます。

ちなみに、上記の価格ですが私はレストアが本業ではなく趣味でやっていますので技術料とかは含んでいません。
もし含めるとなるとレストアに要した時間が100時間以上になるので、仮にコンビニのバイト代で計算したとしてもトンデモナイ価格になってしまいます。しかし、上記の価格を下げると持ち出しになってしまいます。coldsweats02

このB-Ⅰの目玉は、もうおわかりですよね。

①初段のYAMAHAのFETであるYJ1200がオリジナルと同じ新品であること

②最近故障が増加傾向にある終段電源用ケミコンが新品であること

です!

レストアの内容はこのブログを読んでみて頂ければと思いますが、外観とかの説明が若干不足気味でしたので、以下に説明を加えます。

Photo

古いシリアル番号にしては比較的綺麗な方だと思います。

しかし、UC-Ⅰの左側角の上下に当り傷、B-Ⅰ本体の上面の左右角に細かい傷、ボリュームの1つに小さなあたりがあります。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5背面にコンセントのあるタイプです

お譲りするのは、B-Ⅰ本体とUC-Ⅰ。それに測定結果グラフ、B-ⅠカタログとB-Ⅰ取扱説明書のコピーです。B-Ⅰ本体には3ヶ月の動作保証を付けます。

では、ご連絡お待ちいたしております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394704/23799750

悩んで悩んでお譲りすることに...を参照しているブログ:

コメント

UC-1がついて、しかも徹底的にメンテナンスされてこの値段は本当に格安と思います。
当時のエッセンスが凝縮され、現代に蘇ったこのB-Ⅰ君の音を是非聞いてもらいたいものです。
本当は、B-Ⅰ君の音を知らない世代の人に聞いてもらいたいんですけどね。ビックリすること間違いなし。
ウチの息子も復活したB-Ⅰ君の音を聞いて、感嘆していました。「この重さは、ダテじゃなかったの。」とね。

はじめまして。
ヤフオクから来ました(笑)。

TA-8650やTAN-8550を使用しています。
HMA-9500IIを長年聞いてきましたg、現在はデジタルアンプがメインです。

B-1は聞いたことがありません。
どのような音なのか想像の世界です。
5台のスピーカを鳴らし分けられるのも魅力。
金策整う秋まで売れないように祈るばかりです。

SONYのSITアンプに比べ本作の音の傾向などお聞かせいただけませんか?

takechanさん
はじめまして。happy01コメントありがとうございます。

実はSONYのTA-8650やTAN-8550の音、聴いたことが無いんです。ごめんなさい。2SJ18/2SK60の音は友人の自作機であるんですが。

2SJ20/2SK70を使ったVICTORのJM-S7は一時期所有していました。B-Ⅰに比べると繊細だけど軽い感じの音だったように記憶してます。
B-Ⅰのような重低音を再現できるアンプは私は経験ありません。

2SK77によるものか、回路方式によるものか、強力な電源によるものか、

恐らく総合的なものなのでしょうね。

とにかく、一度聴いてみていただきたいアンプですネ。

秋まで売れないことを祈りましょうcoldsweats01

こんばんは。。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201004240000/
レコード・コンサートを企画しますので、
参加されませんか?
このB-I持参で。。^^
そのまま置いて帰られるとか。。

今日はお疲れさまでした。
無事お帰りになられたでしょうか?
また機会がございましたら、
お会いしたいと思います。
B-Iは大切に動態保存していきたいと思います。
なるべく多くの方とB-I情報を交換していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
ではまた!

mabo400さん
今日は大変お世話になりました。
素晴らしい方に嫁入り出来てB-Ⅰもさぞかし喜んでいるものと思います。
B-Ⅰに何か問題がありましたらご連絡ください。可能な限りの対応はしたいと思います。
それにしてもHS-10000の迫力は凄まじかったですね。感動しました。それとB-Ⅰとの相性も大変良かったと思います。
今後ともよろしくお願いします。happy01happy01

コメントを投稿