« レストア日記2009 電源制御回路 | メイン | レストア日記2009 ドライバ回路その2 »

2010年2月14日 (日)

レストア日記2009 ドライバ回路その1

以前のブログで紹介したとおり、昨年の4月にドライバ回路の初段のFETであるYAMAHAオリジナルのYJ1200が奇跡的に入手できました。

http://vfet.blog.bbiq.jp/blog/2009/04/index.html

http://vfet.blog.bbiq.jp/blog/2009/05/yj-12002-43e0.html

このFETが新品になるということは2つの利点があります。

1点目はノイズや歪の改善の可能性があることです。

昨年、お友達のB-Iを整備した際には、このFETを試しに交換しました。結果、高出力域の歪率が大幅にが改善しました。http://vfet.blog.bbiq.jp/blog/2009/08/post-3ace.html

2点目は、今後当分の間は初段の経年劣化による問題が回避できることです。

恐らく、もうYJ1200を新品で入手できることはまず無いと思います。

今回のB-Iも、正常に動作し歪率も特段悪くないのですが、上記の2点を考え新品にします。従ってYJ1200の劣化による不具合は当分は発生しないと思います。happy01

下の写真は、YJ1200の交換前です。足が短かく背が低いYJ1200が写真中央に見えます。この時点では、ミューズのBPだけが新しいものになっています。

Yj1200

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394704/23271597

レストア日記2009 ドライバ回路その1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿