« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月10日 (金)

B-I お預かり日記4 意外な部分の故障

実は、この記事を作成しながら、お預かりしたB-Iを修理・調整しているのですが、

先日ようやく完了しました。shine

で、結果はというと、実に劇的なものになりましたsign03 (ちょっとオーバーかなhappy01

このブログで順を追って紹介しますので楽しみにしててください。happy01

では、本題に入ります。 happy01

ご存じのとおり、B-Iのインジケータは「Power」「Thermal」「Overload」の3種類あります。

最初にスイッチをONした時は、「Power」と「Overload」の2つのLEDが点灯し、しばらく後に「Overload」が消灯するようになっています。

ところが、スイッチを入れたところ、「Overload」しか点灯しません。crying

しばらく経つと「Overload」が消灯しますので、すべてLEDが点灯しない状態が通常の状態となってしまいます。

スピーカ用リレーが「カチン!」と動作しているということは+12V電源は正常ということです。

というか、+12Vが異常だと終段への電力も一切供給されませんのでB-Iは全く動作しません。

音が鳴り、動作しているってことはインジケータがおかしいのかも。。。。。angry

念のために前面パネルのLEDへの電源供給を調べると正常です。

こりゃ、前面パネル内のどこかがおかしいらしい。。。。weep

で、全面パネルを外して分解します。

以下写真が一部分解して取った写真です。Power用LEDの電流制限用抵抗が見事に焼損してました。 (写真中央) 珍しい故障ですね。

Dsc00463_2

最近は同じサイズで1/2Wタイプのカーボン抵抗があるので、それに交換しました。

もとに戻して正常に点灯するのを確認して完了です。sign03