« 2008年11月 | メイン | 2009年2月 »

2008年12月

2008年12月14日 (日)

ケミコン交換へのチャレンジ4 端子部分の製作

12月中旬になって、かなり仕事(本業の方)が忙しくなってきました。深夜帰りに土日出勤です。
近いうちに以下の続きを掲載します。


使うケミコンが決まったので、次は絵に描いた通りケミコンユニットを組み上げる作業です。smile

まずは、端子部分を製作します。この端子部分は分厚い3mm厚のベーク板を使います。加工性が良く、絶縁も良好なためです。smile
もちろん、オリジナルのケミコン端子に接続されている分厚い銅版がそのまま使えるように端子間の寸法はケミコン端子間の寸法と同じにします。smile 
当然ながらネジ穴の径も同じですよ。smile

それから、B-Iへの取り付け穴の間隔も同じです。

下の写真の左側がケミコンユニットの取り付け台となる3mm厚のベーク板に穴を開けて端子取り付けまで完了した状態です。

写真の右側は左右チャンネルのケミコンユニットの組み上げ前の状態ですが、左右が完全一体ではありません。
どうしても左右に分けたかったので、分かれるようになっています。sign01
さて、どのように分かれているかは次回に公開しますね。heart

お楽しみにsmile